返済が苦しいとき人におすすめのおまとめローン

最初は少しだけ借りるつもりがいつの間にかたくさんの金融会社からお金を借りるようになってしまったケースは少なくありません。きちんと返済をしていても、苦痛を感じるようになったら対策をする必要があります。対策の方法としてはいくつかあります。代表的なものは債務整理でしょう。金融会社と相談して借金を減額してもらったり、帳消しにしてもらうこともあります。この方法のデメリットとしては信用情報機関に登録されますので、しばらくはクレジットカードを作れなくなったり新しく借金ができなくなります。また、弁護士費用などもかかります。債務整理をするほど金額が大きくない場合におすすめなのがおまとめローンです。数社にまたがって存在している債務を一本にまとめてしまうことです。

複数の会社から少額ずつ借りるよりも、一つの会社から大きな金額を借りたほうが一般的に金利が安くなります。また、今まで月に3回、4回とあった返済日が1回になりますのでスケジュール管理が楽になります。また、信用情報が傷つかないという点も大きなメリットとなります。新しく大きな金額を借入して、そのお金を他のところへ返済するだけですので事故情報としては登録されません。その後、順調に返済をすることができれば問題なくクレジットカードを作ることができますし、家のローンを組むこともできます。弁護士などの専門家にお願いすることもありませんので、追加の費用はかかりません。債務整理と比べて手軽に利用できるでしょう。ただし、おまとめローンを利用できるのは債務の金額が大きすぎない場合だけです。また、延滞などをして信用情報がすでに悪い人は利用することが難しいです。借金で首が回らなくなる前に早めに手を打っておけばおまとめローンを利用できますので、危ないと感じたら利用を検討してみましょう。また、借金をまとめても金利が変わらなかったということもありますので、借り入れをする前に十分に検討するようにしましょう。(おまとめローン対応の銀行比較