おまとめローンを比較するときのポイントとは

おまとめローンは少しでもお得に借りることを考える必要があるので、多くのローンを比較して選んでいきましょう。比較するポイントは金利と総量規制です。現在のローンの支払いを減らすためには、より低金利のローンでまとめる必要があります。0.1%でも金利が上がってしまうようなら意味はありません。総量規制は対象外になるローンを選ぶのがコツで、必然的に対象は銀行ローンが中心となるでしょう。銀行ローンは低金利・総量規制対象外というメリットがあり、おまとめするのに最適と言えるでしょう。おまとめローンという商品名なら、おまとめ目的での借入に対して審査に通過しやすいです。一般のキャッシングだとおまとめに使用できないローンもあります。消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になりますから、年収の3分の1までしか借りることはできません。

銀行ローンはすべてにおいて総量規制の対象外ですが、キャッシングに関してはおまとめは除外と記載されていることがあります。おまとめローンとして利用する以上は、おまとめに対応しているものを選ぶことが大切です。おまとめ専用ローンのメリットは、用途がおまとめに限定されていることです。そのため一本化の為に借りる場合は審査に通過しやすいわけです。どんなに高待遇のローンであっても、審査に通過できないと意味はないでしょう。審査に通過するためにはおまとめ専用ローンから選んでいくのが得策と言えるでしょう。おまとめローンは原則としてカードは発行されないタイプが多いです。ローンのおまとめをしようと考えている方の多くは、カードローンを何枚も所有しています。カードローンは非常に利便性が高いですが、ついつい借りすぎてしまいがちになります。借りすぎを防ぐためにはカードのないローンに乗り換えることが大切なのです。カードがないとATMで借りることができないので、お手軽さという点では劣ってしまいますが、計画的に返済しやすいメリットがあります。