豪ドル円は人民元の下落のため、ナイアガラチャートを形成

By: narcah

東京時間で、しかもお盆が近づいているというのにオセアニア通貨はトレンドが出ちゃっています。余程ニュースがない限り動かないのが東京時間です。なのに今日はすでに豪ドル円は1円近く動きました。切り下げがきのう行われた人民元が2日続けて安くなったことがオセアニア通貨にとっては一大事。豪ドル円の他にニュージーランドドル円も激しく動きました。米ドル円は涼しい顔で高値で安定する余裕のある動き。ポンド円は安くなりましたが、オセアニア通貨に比べると大したことはありません。

ユーロ円は前日比マイナスからプラス圏に回復しました。こう見ると、オセアニア通貨以外はみんな落ち着いています。じっとしていられない組はこのチーム。教室でみんな大人しく授業を受けているときに突然遊びまわって雰囲気を壊してしまうような感じ。じっとしていればいいのに人民元という気になる材料がそうはさせませんでした。そんな人民元は、オセアニア通貨だけでなく日経平均の調子までおかしくさせました。2桁のマイナスで寄り付いたのが、もう1時間後には200円超えの下げです。

どちらも急激な変動であったため、非常に驚いているし、豪ドル円に関しては大陰線1本目を生で見ることが出来ませんでした。急激に20PIPSとか30PIPSぐらいの大きな下げが起こってその後も大きく下げることを相場の世界ではナイアガラと呼んでいます。急落するチャートが激しいナイアガラの滝のように見えることから呼ばれています。ナイアガラの滝は普通の滝と比べ、高さはなく、幅が広いのが特徴。滝の水量は北米で一番を誇るそうです。

相場で例えるなら水量が売り圧力に比例します。水量があるほど売り圧力が強い。ナイアガラチャートは強い売りによって急落したことを物語っています。調べてみると、ナイアガラチャートを紹介しているところがありました。FXナイアガラと検索するとたくさん出てきますよ。長年相場を見ている私は珍しいものではないけど、副業 稼ぐのウェブサイトは初心者の方にはぜひ見て欲しいですね。